Sensatonics  不思議な力をもつ植物


はるか太古の昔から、世界の各地で祭や祝事、シャーマンの儀式などの洗礼行事、病気の治療、嗜好品など、特別な日やひとときに使われてきた薬草系の植物たちーマジック プランツ。アメリカインディアンのヴィジョンクエスト、中国秘伝の漢方薬、お茶、コーヒー、タバコにいたるまで、その発見は我々人類の文化や精神の発達にも深い影響を与えたといっても過言ではありません。

Sensatonicsは、そのルーツを現代の人々に伝えていくためにドイツのベルリンで研究を続け、1992年より、植物の創り出す空間(スペース)を体験するドリンクー、即ちスペースドリンクとして、ハーブキック・ハーブリキュール・ハーブビターの3種類を完成させました。

太陽の力、月の光、大地の恵みを受けて育った植物の天然素を、少したりとも無駄にしないように、水とアルコールだけで時間をかけて、ゆっくりと丹念込め、この植物を育てた大地や宇宙とのつながりを実感することを思い描いています。また、産地伝承の調合とヨーロッパの自然治癒学を参考にし、味を楽しむだけでなく、その植物の精神と最大限に同調していく方法を探し出しています。

『自然にチューニング(同調)すること』は、心と体の健康の秘訣。Sensatonicsからの提案は、『植物のちからを感じ取って同調すること』。世界中から選りすぐりの植物を集め、新しい可能性に挑戦していますので、今後とも是非ご注目ください。



● 原材料は、今でも街角に薬草薬局があったり、ハーブを娯楽や治療に役立てている南米、アフリカ、ポリネシアなどのフェアトレードファームから、無農薬栽培で高品質なものを直輸入しています。

● 現地に伝わるハーブ調合法を参考にして、水と純アルコールだけを使い、月の状態、惑星の位置状態なども考慮して、大きなフラスコの中の抽出段階の様子を何度も何度も確認しながら、独自な手法で何週間もかけて仕上げていきます。それは、「植物の力を少したりとも無駄にしないように」という配慮と芸術的なセンスを伴い、さらに植物をこよなく愛する者にしかできない手法なのでしょう。

●植物特有の苦みを取るために、天然蜂蜜を使って飲みやすくしています。材料はもちろん100%オーガニックでベーガン(無動物質食品)のもの。砂糖や香料は一切使用していません。味だけでなく体への優しさも考慮しています。 EUオーガニック認証商品


■ オリジナル製法
■ 種類
■ 飲み方



 オリジナル製法 ― ヨーロッパの薬草療法とシャーマン民族植物学の応用編


病理学の祖であり『薬学の父』と呼ばれた、ドイツの パラセルスス(Paracelsus, 1493-1541) は、「私達が持ち得るこの地球上の知識は全て、自然の光があるお陰で得たものなのだ。人間の健康に必要なものも、全て自然界の中に存在するのだ。(訳例)」と残しています。現代では西洋医学の発達の影に位置する薬草治療研究、実は、これこそまだ人類が自然と共存していた美しい時代の産物なのでした。ここから始まった薬草治療法は、ドイツに今でも存在しており、病気やけがを薬草や食で治そうという傾向もあります。


植物を愛する食糧科学者Berndが、その薬草治療の知識とシャーマンの民族植物学研究に時を費やすこと8年。この、植物の波長を楽しみ植物の精神にチューン(同調)していくような独特の感覚を楽しむ、いわゆる『植物性体験型ドリンク(とでもいうのかな?)』のオリジナル商品シリーズは、2001年にEUオーガニック食品に認証されました。【写真協力:Wirtschaftswoche/週間経済(26.02.2004 Issue)】


最近では、その独特な製法と個性豊かな味わいで新聞や雑誌に取り上げられ、ベルリンの知ざるアンダーグランドシーン名物の噂は徐々に広まり、食品メッセ、オーガニックショップ、健康食品店、ヘッドショップなどの店頭に登場するようになりました。近年ではEU諸国内でも幅を広げ、スイス、スペイン、ポルトガルへの進出も果たし、ようやく日本にも届きつつあります。

お酒が苦手な方でも、アンチドラッグ派の方でも、スペースドリンクなら大丈夫という人達がだんだん増え、クラブ・パーティーシーンではスペースドリンクを提供する『Space bar / スペース バー』が登場しています。




■  種類

中味のハーブの種類によって、それぞれ違った空間(スペース)に導かれるような感じから、このハーブドリンクは『スペースドリンク』と名付けられました。種類は、ハーブの抽出方法によって大きく3つに分けられ、その中でも配合ハーブによってそれぞれ導かれる空間が異なります。各種の詳しい説明や値段などは左の項目をクリックしてご覧下さい。

ハーブ キック − アルコールが苦手な人に好評!ガラナベースの一口ショット
 【Kokmok, Moonwalk,
Venuswave】の3種類、(アルコール15%)
 内容量30ml,100ml,500ml,700ml 〔1回分適量15〜30ml〕


ハーブ リキュール − お酒好きな人にお勧め!ハーブ風味のお酒
 【Edena, Amazonic jungle tonic, Luna tonic, Satyr】の4種類、 (アルコール32%)
 内容量100ml,500ml 〔1回分適量20〜25ml〕


ハーブ ビター − 植物の味を体験したい人に!ハーブのエキス抽出液
 【Apfrodite, Cerebrotonic, Protectonic, Yaona, Bella Muira】の5種類、(Apfroditeはアルコール50%、その他32%)
 内容量30ml,100ml,500ml 〔1回分適量5,6滴〜10ml〕

*ちなみに、名前の前に*印がついている商品は成分が薬事法に関連するので、個人使用目的のためで1回のご注文につき2ヶ月分まで注文が可能です。商品毎の本数についてはメールでお問い合わせください。





開蓋前はよく振ってください。そのままでも飲めますが、アルコールの苦手な方や、種類によって(特に、ハーブビターの)味がきつい時、ゆっくりと楽みたい時には、ジュースやハーブティー、コーヒーなどの飲物に入れたりして自由なアイデアでお楽しみください。お勧めの飲み方は"飲み方レシピ"のページにあるSpacebarレシピを参考にどうぞ。

それぞれ適量の目安は、各ドリンク説明のページをご覧ください。日常的には適量より少なめで、娯楽用には適量をお試しください。個人や体調によっても差が見込まれますので、体と対話しながら、ご自分に合った量をご調節ください。最初のアルコール感の後、植物のちからが後をつなぎます。

また、適量で“思い切り”楽しんだ後は、何日か明けて“素”の状態とのバランスを楽しむことをお勧めします。ドリンクとの時間で気付いた“ハッピー”の窓が、“素”に戻っても開いたままだと、理想的ですネ。

スペースドリンクと共に過ごす一時 ―ある時はくつろぎやメディテーションタイムの中で、自分を再確認する何があったり、良い事がひらめいたり、またある時には自分が持ち備えている感覚の、パワー、ラブ度、楽しさのレベルを上げる植物の波長にチューンして、リラックスやリフレッシュにと、皆様も充実した時間が過ごせますように。



問い合わせ japan@sensatonics.de